MENU

車の買い替え、軽自動車へ乗り換えの時期は?

 

一般的には、”1月〜3月の年度末に向けた時期”がベストと言われています。

 

※4月1日付で自動車税の対象となる前に処分する人が多いため

 

ですが、結論から先に言うと

 

「軽自動車に買い換えるなら、今でしょ!」

 

という、某先生の言葉どおり、”今”がおすすめです。

 

買取額が下がるため

 

  • モデルチェンジがある
  • 年を超える
  • ライバル車種が新モデルを発表する

 

といった理由で、あなたが現在乗っている、愛車の査定額が大幅に下がるからです。

 

また、月日が経つほど車の価値がどんどん下がるため、買い替えは今がベストです。

 

【今すぐ、愛車の無料一括査定をするならこちら】

 

http://a-satei.com/

 

 

おすすめの軽自動車は?

 

  1. ダイハツ・タント
  2. スズキ・ワゴンR
  3. ダイハツ キャスト

 

2017年の販売台数トップ3の軽自動車rankingです。

 

ワゴンRは乗っていた経験がありますが、タントのほうが個人的には乗り心地が良く、ママさんに人気です(汗)

 

「他にもおすすめの軽自動車ないの?」
「安く買える方法はないの?」

 

軽自動車の販売台数は年々増加しており、”新古車”の台数もかなり増えてきています。

 

そこで、おすすめなのが、無料相談の”ナビクル”です。

 

無料で理想の”新古車”を探してみませんか?

 

”ナビクル”はあなたが”欲しい軽自動車の条件を入力するだけ”で、

 

中古車のプロがあなたの希望通りのプリウスの新古車・未使用車を探してくれます。

 

「予算は○×円以内に抑えたい」
「ディーラーの新車見積もりと比較してみたい」

 

など細かい要望を備考欄に書けば、連絡時にスムーズに話が進みます。

 

利用料金は無料ですので、ナビクルでまずは気軽に相談してみてはいかがでしょうか?

 

ナビクル(※完全無料)

 

 

≪特徴≫

 

@超高速の60秒!他を圧倒する簡単入力!
A完全無料であなたにピッタリのプリウスを探してくれる
Bパソコンやスマホ初心者に優しい入力設計
C購入後のアンケート回答でAmazonギフト券5,000円分プレゼント!

 

https://a-navikuru.com

 

 

現在の”愛車”の査定をするなら

 

かんたん車査定ガイド(※完全無料)

 

 

 

≪特徴≫

 

@超高速の32秒! 他を圧倒する簡単入力
A愛車の買取概算価格がスグわかる
Bパソコンやスマホ初心者に優しい入力設計
CJADRI加盟店が参加

 

http://a-satei.com/

 

 

初めての軽自動車@軽自動車の魅力をご紹介!

 

初めて軽自動車を購入する方は、普通自動車との違いや大きく変わってくる部分が大きさ程度しか思いつかない人も多いかと思います。
軽自動車には普通自動車と違う魅力がたくさんあります。
確かに大きさも違います。

 

前輪と後輪の間隔が短いことによって細かい動きが非常に得意です。
カーブを走ると違いがよくわかります。

 

普通車は物によっては左折する際に右側に膨らんでから曲がることもありますが、軽自動車には必要ありません。
それだけの機動性があります。

 

それに加えて普通車ほどの馬力はありませんが、早く滑らかに走ることもできます。
四輪駆動のものももちろんあるので、雪道でも比較的安定して走ることが可能です。
最近のものは社内も広々としており、荷物もたくさん乗せられます。
燃費もよく、高速道路も走ることができて、利便性は高いです。
街を走るのに最適です。

 

税金も1万以内で済むのでとても経済的です。

 

駐車がし易いのも魅力の一つです。
今ではカラーバリエーションも豊富で、中には男性向けにスポーティに走れるものもあります。
ターボを搭載している仕様のものもあったりします。
長距離での移動が少なく、買い物や遊びに行くのに乗る場合で、家族の人数が4人以下の方には軽自動車をおすすめします。

 

 

 

 

 

TOPへ

 

 

車の基礎知識

 

軽自動車

 

新古車 VS 新車@どっちがいい?メリット&デメリットは?

 

少しでも新車を安く買いたいと考えている人にとって気になるのが新古車ではないでしょうか。

 

いったいどっちがいいのでしょうか。ちなみに新古車というのは未使用者のことですが、すでに新車登録しているので扱い場は中古車になります。

 

しかし、誰も使用したことがないのでクルマの状態としては新車とほとんど変わりません。

 

新古車のメリットは、ずばり新車と変わらない状態にも関わらず新車よりも安く購入できる可能性が高いということです。

 

デメリットは中古車扱いのため、次回車検までの期間が短くなってしまうことや、自分で好きなグレードやボディーカラー、メーカーオプションなどを付けることができないことです。

 

しかし、このデメリットが問題でなければ、新古車はお買い得と言うことができます。

 

ただ、すべての車種に新古車があるわけではありません。数が限られているので早いもの勝ちです。

 

また、新車が大きな値引きをして呉れた場合、新古車よりも安くなる可能性もあるので要注意です。

 

これを避けるためには、両者から見積もりを取ってみることです。なお、新古車を探す方法としては、インターネットの中古車サイトから探すのが簡単です。

 

年式の若い順、あるいは走行距離の少ない順に表示させてトップに出てきます。"